平日にバドミントンが出来る近くの場所を東京で探し
バドミントンが好きな楽しめる仲間も見つかった
私に合う場所見つけました!

平日にバドミントンが出来る近くの場所を東京で探し、バドミントンが好きな楽しめる仲間も見つかった「平日のバドミントンサークル」

学校や、仕事が終わった後に近くでバドミントンができる場所を探していました。

いくつかは見つけ参加することができたのですが、団体で施設を貸切しているわけではなくその施設を利用する別の団体や、個人の方と交代しながら利用する体制。

 

その為いくつかの問題が。

人が多くいる日はほとんどバドミントンを楽しめず

◆施設を利用する人数が少ない時は、バドミントンが沢山できるのでいいのですが、人数が多くいる日はほとんどバドミントンを楽しめず、おしゃべりがメインになる。

私の場合は、バドミントンが好きで平日にバドミントンを楽しめるサークルを見つけて参加して来たのに人数が多くいる日はバドミントンがあまりできません。

仕方ない事だとわかっているのですが、仕事を早く切り上げてストレス発散に来たつもりが、これだと逆にストレス蓄積…!

事前にわかっていれば仕事したのに~(笑)

人数が集まらなく試合すらできない

◆ダブルスの試合ができる人数が集まらなく、試合すらできない日がよくある。

とくに平日のバドミントンサークルによくある問題。メンバーが集まらない。

試合ができないと楽しめないよ!

ダラダラおしゃべりバドミントンが楽しめない

◆ダラダラとずっと基礎打ちや、おしゃべり

バドミントンがほぼ楽しめない。

集まる事が目的?!バドミントンが目的ではないの?ダラダラとおしゃべりしながら、基礎打ちやおしゃべりをして、その後飲み会!飲み会がメインかい!

仕事が終わらず直前まで参加できるかわからないので参加しにくい

◆仕事が長引き集合時間に間に合わないかもしれず、直前まで参加できるかわからないので参加しにくい。

私の場合、仕事が間に合わず急遽行けなくなることあります。

「前日までに参加を表明しないと参加できないサークル」や、「欠席をする時は連絡を入れないといけない」など面倒だよね。

仕事が忙しいので欠席するのに、その忙しい間にトイレに行って欠席連絡。

確かに必要なのかもしれないけど、面倒だった。

 

すぐに団体がなくなる

◆短い期間内に団体が消滅する。

バドミントンサークルのあるある、たまに行っていたバドサーがなくなる。

まだ一年たってないのに。すぐになくなる。

せっかく通いはじめたのに。

レジャーよりのバドミントンサークル

◆バドミントンルールも曖昧でレジャーのラリーを続け落としたら負けって感じのサークル

バドミントンってよりもレジャーよりの、お楽しみ会みたいな感じ。

ルールもアウトぐらいで後は、落としたら負けみたいな感じ。シューズもほとんどがバドミントンシューズではなく、体育館シューズみたいな感じ。

うまい人が偉いって感じのバドサーよりは、良かったがかなり物足りなかった。

上手い人が偉いって感じのバドミントンサークル

◆うまい人が偉いって感じのサークル

これが一番よく目にした。確かにバドミントンが好きだけど、上手い人が偉いって感じのバドミントンサークル。確かにうまい人は、カッコよく見える。見ていて面白い。

ただ一緒にプレーをするとなると、自分のレベルもある程度高い事が絶対条件!

もしレベルがかけ離れていると、ミスをする度、重い空気が流れ申し訳ない気持ちに。

そして、冗談どころか一言もなにも言ってくれず、流石にきつかったです。

共感する人が多くいた

参加している人と話していて、わかった事がありました。

私だけがこんな悩みを持っているのかと思っていたら、多く共感する人がいました。

悩みを解決できた平日のバドミントンサークルを紹介

そこで私が悩みを解決できた平日のバドミントンサークルを紹介します!

平日のバドミトンサークル「きもち」です。

この団体は平日の火曜日に2面の体育館を貸し切ってよく活動しています。時間になると参加メンバーでコートの準備をして、準備運動と簡単な基礎打ちをして参加したメンバーでダブルス戦を楽しむ団体でした。バドミントンが好きなメンバーが参加しているので、コンスタントにバドミントンを楽しむ事ができます。

参加する方法も満員でなければ、HPから当日でも直前に参加希望が出せるので参加したいと思った時に参加希望を出してそのまま現地に向かえばいいのでとても助かっています。

 

遅れる場合も連絡が不要なので、連絡をしなくてもいいです。そして私にとって一番便利な点は、参加希望を出すときに仕事の都合でもしかするといけないかもしれないと一言メッセージをいれておけば、仕事が予定より長引き行くこと辞めてもサークルに連絡をせずそのまま仕事に没頭できる点です。

このシステムはとても助かります。

 

活動頻度も平日のバドミントンサークルにしては、意外と多く活動しており、人数も日によって異なりますが、ダブルス戦ができないって事がありませんでした。

運営している人が、他の団体も運営している人なのですぐに団体が消滅する心配もなく、参加している人も運営者と長い人では10年程の付き合いの方もいて安心でした。

 

メンバーも学生から、20代.30代が多くいる感じです。40代?!かなって思う人もいますが、年齢については16歳から60代まで参加できるみたいなのでよくわかりません。

年齢を聞いた事もないので。

 

こんな事を言っていいいのかわかりませんが。飛び抜けてすごくうまいって人が、私が知る限りいません。

ふざけてプレーをして和ませてくれる方や、ミスをしても必ず冗談や一声かけてくれる方達ばかりです。

たぶんレベルでいうと、3部~8部ぐらいではないかと。

大会に出て優勝するぞって意気込みをもったサークルではないので、うまい人が偉いって感じの空気もないです。

ただサークル名にある「バドミントンが好きだってきもち」をもったメンバーが多くいるサークルです。

 

活動も定期的に行われていて、検索も「平日バドミントン」「平日バドミントンサークル」で上位にきて、HPもしっかりしているので新メンバーも徐々に増えてきています。

私が感じた魅力的な事

私が感じた一番魅力的な事は、「平日のバドミトンサークルきもち」以外のメンバーと年に数回交流イベントがある事です。

結婚している方や、夫婦で来る方、独身の方、バドミントンに興味がない方などいろいろな人と交流したり、話をしたり楽しむ事ができて私にとってはとても新鮮です。

 

人見知りをする私でも、「平日のバドミトンサークルきもち」のメンバーが何人もいて知っている人がすでに沢山いたので安心して楽しめ斬新でした。

 

以前の私のように同じ悩みを持っている方、東京で平日にバドミントンができる場所を探している人

平日のバドミトンサークルきもち」に参加してみてください。

私をはじめ、バドミントン好きなメンバーがあたたかくあなたを迎え入れます!

 

 

私は「平日のバドミトンサークルきもち」のメンバーになった事で、沢山の方と知り合い出会う機会が多くなりました。少しですが、メンバーとも仲良くなってきました。

活動がある週が楽しみになり、以前のようになにをしようか予定を詰める為に探す事もなくなりました。私がメンバーの方にしていただいたように、ミスをした人には必ず声をかけたり、冗談をいったりもできるようになりました。

おかげで毎日がとても充実しています。

これからも私は平日のバドミントンサークル「きもち」とメンバーを大切にしていきたいです。

最近の記事

平日バドミントンメンバー募集中

PAGE TOP